あっとゆうまに夏は過ぎ流れる雲も色付く秋の空遠い異国に思いを馳せて今日も仕事に精を出す風の音が愛しき人の声を運ぶ-戎- ... もっと読む