詩:光と色の混沌 déjà vu of light and color年が明け既にルーティン化しているいつもの暮らし燻り出す冒険心今日はあの路地を曲がってと心に呟き雑踏に流され直進家路に着く落胆する心とほっとする気持ち思い返すと思い出し笑いし明日こそはとマップで路地の先を確認良さ ... もっと読む