Picsart_22-12-04_21-29-14-041


静かな雨が降る

寝惚けた
眼に柔らかい

表の光が
また
眠気を誘う

二人
ベッドに
へばり着いた

身体を剥がし

口付けして

おはよう

抱き合って
ベッドに沈む

君の瞑った
眼を見て

僕も目を瞑る

君無しでは
生きて行けない

君を感じないと
生きては行けない

君が居ないと
生きてる価値は無い

-戒-

































https://p-any.net/index.html?guid=ON&fid=345047&ic=8313216ce11210efbcf4175543d705c6

“いつでもどこでも”ポイントが貯まる!Point anytime

“いつでもどこでも”ポイントが貯まる!Point anytime